エステ?自分で?ムダ毛対策処理どうしてますか?

ムダ毛処理トラブルで多い色素沈着とは?

 

ムダ毛処理をしていると、どうしても肌に負担をかけてしまうことが多いですよね。

 

そんな時にトラブルになりやすいのがムダ毛処理による「色素沈着」です。

 

色素沈着とは、このような時に起こります。

カミソリでムダ毛処理をした際
毛抜きでムダ毛処理をした際

 

まず、カミソリでムダ毛処理をした場合、皮膚に炎症を起こしてしまうようなケースがあります。

 

皮膚に炎症が起きると、そこが赤く炎症してしまい、いつまでも傷のように残ってしまうことがあるのです。

 

毛抜きの場合も、同様です。

 

無理に毛を引っ張ることで、毛抜き処理をしていると毛穴の部分に炎症を起こします。

 

すると、その炎症がいつまでも残ってしまい、茶色く色素沈着を起こすケースがあります。

 

このように色素沈着の主な原因は、肌への刺激や炎症です。

 

刺激を多く受けると、肌細胞のメラニンが反応を起こして、色素沈着が始まります。

 

色素沈着は、一度おこすと処理するのが大変なので、
出来るだけ肌に刺激を与えないような自己処理を目指すのが利用です。

 

最近では、光を利用した毛根部分を狙い撃ちできるような脱毛が人気を集めています。

 

この方法であれば、色素沈着が起こる可能性はほぼないので、非常にオススメです。

 

=>ワキの黒ずみ専用ジェル!【ピューレパール】