エステ?自分で?ムダ毛対策処理どうしてますか?

要注意!手足のムダ毛処理に普通にカミソリ使ってしまっていませんか?

 

ムダ毛処理で一番身近なのがカミソリですよね。

 

カミソリで処理し始めて20年近い私は、最近になり正しいカミソリの使い方を知りました。

 

そして、間違ったカミソリの自己処理により、
毛穴がパックリと開いてしまったことに気がついたのです。

 

皆さんは、手足の毛穴開いていませんか?

 

では、どのように間違った使用法をしていたのかご紹介します。

 

まず、カミソリは定番となりつつある
3〜4枚の刃がついているものを好んで選んでいました。

 

なぜなら、この方がキレイに剃れると思ったからです。

 

次に、カミソリは下から上に向かって使用していました。

 

これも、この方が綺麗に剃れると思っていたのです。

 

これは全て間違った処理法です。

 

カミソリは、刃がたくさんついているとその分多くの傷を皮膚につけてしまいます。

 

見た目でははっきりわからなくても、角質を剃り落としているので、
極度に肌が乾燥して炎症しやすいのはこのせいだったのです。

 

さらに、カミソリは毛の流れに沿って上から下へ動かすのが基本です。

 

これを知らずに剃り続けていたので、毛穴を押し上げて広げていたのです。

 

カミソリを使用してムダ毛の処理をする場合は、

毛流れに沿って剃る
カミソリは一枚刃で肌に優しいガード付きにする
きちんとシェービングを利用して肌を保護しながら剃る
沿ったあとはきちんとスキンケアで保湿する

 

以上をきちんと守って処理するように心がけましょう。